日本の音楽シーンを牽引するトップ音楽プロデューサー蔦谷好位置が音楽を担当することが決定‼

新着情報

この度、本作の音楽を、音楽プロデューサーの蔦谷好位置が手掛けることが決定いたしました。YUKI、Chara、木村カエラ、いきものがかり、Superfly、JUJU 等、90年代から現在まで各時代を代表する女性ポップアーティストの数々の名曲を手掛け、最近では、back namber 、米津玄師、赤い公園、クリープハイプといった、若手最注目アーティストのプロデュースも手掛けるなど、日本の音楽シーンを牽引し続けるトップ音楽プロデューサー。映画音楽を手掛けるのは、『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』 、『昆虫物語 みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』(ともに2010)以来、6年ぶり3度目。「ピーチガール」の目まぐるしく展開していく胸キュン満載な恋愛模様を華やかに彩ります。

■新垣弘隆プロデューサー コメント
王道POPから、ロック、ジャズ、クラシック、切ない系バラードまで蔦谷さんの音楽には無尽蔵のレパートリーがあるだけでなく、そのプロデュース能力は天才としか言いようがありません。『ピーチガール』はポップなラブコメディーでありながら、切なく泣ける感動要素もたくさん詰まった作品。
本作を、音楽で魅せる映画にしたいとの神徳監督の思いを踏まえ、リズムとテンポ、パンチと情感、個性豊かなキャラクターとスリリングな恋の展開をより一層豊かに表現し、幅広い女性層の心に届ける音楽世界を作れるのは蔦谷さんしかいないと思いました。
蔦谷ワールドの詰まった本作を、劇場で存分に楽しんでいただければと思います。

■蔦谷好位置 プロフィール
色彩的なオーケストレーションによるジャンルを超越した秀逸なアレンジ能力と美しく切ない普遍的なメロディのソングライティング力を兼ね備えた音楽家。幼少の頃よりピアノ・パソコンに触れ、特にクラシックに深い興味を持ち独学で学ぶ。その後幅広いジャンルを研究・演奏し造詣を深めた。2000年にCANNABISとしてワーナーミュージックジャパンよりデビューし、その後2004年よりagehaspringsに加入。YUKI、Superfly、ゆず、エレファントカシマシ、木村カエラ、Chara、JUJU、絢香、back numberなど多くのアーティストへ楽曲提供やプロデュース、アレンジを行う。近年では映画『昆虫物語 みつばちハッチ~勇気のメロディ~』や『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』の音楽監督に。キヤノンのCM音楽(Canon EOS M2『Eternal Moment篇』)や、FRAPBOISのコレクション音楽、ikurahのShop BGMといったファッションブランドの音楽プロデュースも手掛ける。2012年にはSPACE SHOWER TV「音楽ヒミツ情報機関 MI6」(12年6月~14年3月)にて千原ジュニア、ニコルと共にMCとして自身初となるレギュラー番組に出演。その後、SPACE SHOWER TV「ジュニアの鼓膜」(14年4月~15年3月)にもレギュラーとして出演を果たす。また、仲井戸麗市、中村達也、KenKenとともにthe dayとしても活動中。

totop